オープン戦 vs首都大学東京(第一試合)

3月22日(土)  @首都大学東京グラウンド

 

首都大学東京●4-21○学習院

 

P:梶原→網干→山内→吉田→関野

 

【戦評】

《1回表・首都大学東京の攻撃》

1死から2番武内が四球を選び、続く3番作山が死球で出塁。4番玉井のレフトへのヒットで、1死満塁。5番小澤もレフトへのタイムリーを放ち、3塁ランナーが還り1点。6番小林(憲)のセカンドゴロの間にもう1人還り1点。この回2点先制される。

《1回裏・学習院の攻撃》

1番センター山下が四球で出塁するも、2番レフト久高の打席間の牽制でアウト。久高はショートへの安打で出塁し、3番ライト森の打席間に盗塁を決める。カウント2-3から森のライト前ヒットで久高が還り、1点。続く4番指名打者池田はレフトフライに倒れ2死。5番サード石橋のライトへのヒットで、1塁ランナーが塁を進める。6番キャッチャー岩永の打球をレフトがエラーし、その間に森、石橋が還り2点。岩永も2塁へと進む。7番セカンド武宮が四球で出塁し、8番ファースト薄木のセンター前ヒットで岩永が還り1点。2死1,2塁から6者連続四球で、武宮、薄木、9番ショート須川、1番山下、2番久高が押し出しで還り5点。6番岩永のセカンドゴロで3死、チェンジ。この回一挙9得点。

《2回裏・学習院の攻撃》                

 この回先頭の7番武宮が四球で出塁、8番薄木の打席間の牽制球をファーストが捕球できず、走者進塁。薄木の犠打で1死3塁。9番須川の内野安打で武宮が還り1点。1番山下の打席間に須川が盗塁を決め、山下のレフト前へのヒットで塁を進め、1死1,3塁。2番久高のスクイズプレイで須川が還り1点。その打球をピッチャーがエラーしその間に山下も還り1点。久高も3塁まで進塁。3番森は四球を選び、4番池田の犠飛で久高が還り、1点。5番石橋のレフトフライで3死、チェンジ。この回4得点。

《4回裏・学習院の攻撃》

この回先頭の2番久高のレフトフライで1死。3番森はライト前へ打球を運ぶ。4番池田のピッチャーゴロで森が2塁でセーフとなり、更にセカンドからの送球をファーストが捕球エラーし、森は3塁、池田は1塁へ。続く5番石橋のレフトオーバーのスリーベースヒットでランナー2人還り、2点。6番岩永のレフトへのヒットで石橋も還り1点。この回3点。

《5回裏・学習院の攻撃》

先頭打者1番センター鈴木のファールフライで1死。2番レフト恵が四球で出塁、3番ライト寺嶋も四球を選ぶ。4番池田の打球をサードがエラーしセカンドランナーが還り1点。続く5番石橋の打球をショートがエラーしそれぞれ塁を進める。6番岩永のセンターオーバーのタイムリーツーベースでランナー2人生還し、2点。7番セカンド小林のサードゴロの間にもう1人還り、1点。8番代打原のライトへのヒットで岩永が還り1点。この回5点。

《6回表・首都大学東京の攻撃》

この回先頭の6番小林(憲)が四球で出塁。7番松添と8番牧がそれぞれフライで倒れ、2死。9番長尾への2球目に小林が盗塁を決める。長尾の打席間の牽制球のピッチャー、レフトがそれぞれエラーし、その間にランナーが還り1点。

《7回表・首都大学東京の攻撃》

1番小林(和)が死球で出塁、2番代打高橋がレフトへのツーベースを放ち、3番作山のレフトへの犠飛で小林が還り、1点。