オープン戦 vs杏林大学

4月5日(土) @学習院大学グラウンド

 

学習院○9-2杏林

 

P:原→飯島→山内→梶原→吉田

 

【戦評】

《1回表・学習院の攻撃》

1番センター鈴木がライト前ヒット、続く2番ショート田中もライト前へのヒットを放ち、走者1,2塁。3番ライト高橋の打席間の暴投で走者それぞれ塁を進め、高橋は四球を選び出塁。0死満塁のチャンスとなる。5番ファースト島津の打球をセカンドがエラーしその間に鈴木が還り、1点。6番レフト安西がライト線へのタイムリーツーベースを放ち、田中、高橋が還り2点。この回3点。

《3回表・学習院の攻撃》

この回先頭の4番サード國廣が四球で出塁。5番島津がレフト前のヒットを放ち、6番安西の犠打で、1死2,3塁となる。7番DH原山の犠飛で國廣が還り、1点。8番武富が四球で出塁。9番斎藤のライト線へのタイムリーツーベースで島津が還り、1点。2死2,3塁とまたも得点のチャンスを作ると、1番鈴木の打席間のパスボールで武富が還り、1点。この回3点。

《4回表・学習院の攻撃》

1死2塁から、4番國廣のピッチャーゴロで1-6-5となりランナー入れ替わり1死2塁。5番島津、6番安西が四球を選び2死満塁。7番原山のセンター前のヒットで、國廣、島津が還り2点。

《7回裏・杏林の攻撃》

6番代打松本がレフト前のヒットで出塁。7番代打田中の打球の処理の際、サードとショートが衝突し、その間に1塁へ。9番橋口の四球で満塁となると、1番相馬への四球で押し出し1点。

《9回表・学習院の攻撃》

5番ファースト福井が四球で出塁。続く6番安西のレフト前へのヒットで1,2塁。7番原山の打席間、福井に代わりランナー寺嶋が盗塁失敗で1死1塁。原山のセンター前のヒット、武富の犠打で安西が還り、1点。

《9回裏・杏林の攻撃》

6番楠見が四球で出塁、8番櫻内のピッチャーゴロの間に塁を進め、9番橋口のライト線のスリーベースで、走者生還し、1点。