春季リーグ戦 vs成蹊大学(第2試合)

4月13日(日) @芝浦工業大学グラウンド

 

成蹊6-2●学習院

 

P:佐藤→飯島→梶原

 

【戦評】

《4回表・成蹊の攻撃》

この回先頭の3番桑畑がレフト前ヒットで出塁、続く4番今福もレフト前へと打球を運び、5番大野はファーストの野選でセーフとなり、0死満塁のピンチ。6番村岡の犠飛で桑畑が還り、1点。

《5回裏・学習院の攻撃》

6番レフト安西が死球で出塁、続く7番DH池田がセンタオーバーのツーベースを放ち、安西が還り1点。8番キャッチャー武冨のバントヒットで、0死1.3塁と得点のチャンス。9番セカンド斎藤のセンターフライで1死。1番センター山下の打球をサードがエラーし、その間に池田が還り、1点。この回2点で逆転に成功。

《6回表・成蹊の攻撃》

6番村岡のライト方向へのソロホームランで1点。

《7回表・成蹊の攻撃》

先頭の1番小倉がライトオーバーのツーベースを放ち、2番高田の犠打で3塁へ。3番桑畑のセンター前ヒットで小倉が還り1点。4番今福のレフト前ヒットで、1死1,2塁。5番大野の打席間の暴投、6番村岡の打席間の暴投でランナー2人が還る。この回3点と逆転される。

《8回表・成蹊の攻撃》

7番前場のセカンドゴロ、8番外山の三振で2死となる。9番清水が四球で出塁。1番小倉の打席間の暴投で清水は2塁へ。小倉のセンター前ヒットで清水が還り1点。

 

《学習院》

 

池田 二塁打(5表)