春季リーグ戦 vs大正大学(第三戦)

4月21日(月)  @学習院大学グラウンド

 

学習院○5-1大正

 

P:原(征)

 

【戦評】

《5回裏・大正の攻撃》

この回先頭の、7番富山がレフト前ヒットで出塁。8番弓削が犠打で送り、9番大友のレフト前へのヒットで、1死1,3塁。1番今嶋の左中間へのタイムリーツーベースで、富山が還り1点。先制を許す。

《7回表・学習院の攻撃》

4番ファースト島津がライト前ヒットで出塁。5番DH池田のサードゴロ、6番サード國廣のファーストゴロの間に3塁へ。2死3塁から、7番キャッチャー武冨のライト前へのタイムリーヒットで島津が還り、1点。同点となる。

《9回表・学習院の攻撃》

2死から、5番池田がセンター前ヒットで出塁。続く6番國廣もセンターへのヒットで出塁。7番武冨がライト前へのタイムリーヒットを放ち、池田が還り1点。2死1,2塁。8番レフト原山のレフト方向へのスリーランホームランで、走者一掃し、3点。この回4点。