春季リーグ戦 vs順天堂大学(第二試合)

5月11日(日) @学習院大グラウンド

 

○学習院3-0順天堂

 

P:佐藤

 

【戦評】

《1回表》

1番田中のセカンドフライで一死。続く2番の芦原がライト前ヒットを放ち1塁へ進む。3番島津のレフト線のツーベースヒットで走者は2塁3塁。4番池田の打席間に2つのワイルドピッチで芦原・島津の生還により学習院に2点が入る。池田は四死球で塁に出るも、5番原山の見逃し、6番鈴木の空振りで三死となり、この回1人の残塁でチェンジ。

 

《9回表》

5番原山がレフト線のツーベースヒットを放ち、6番鈴木の送りバントで走者は3塁へ進む。続く7番、途中出場の米本がライト前へのタイムリーを放つと走者が生還し、学習院に1点が追加される。米本は8番斉藤の送りバントで2塁に進むも、9番武冨のライトフライで3死、チェンジ。

 

 

ピッチャーの佐藤は完投し、ノーヒットノーランを達成しました。四死球で走者を出した後も粘り強いピッチングでチームを勝利に導きました。

チームの勝敗の決定は明日へ持ち越しとなりました。チーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願い致します!!