春季リーグ VS上智大学(第一試合)

5月17日(土) @学習院大グラウンド

 

上智1-5学習院○

 

P:原(征)

 

【戦評】

《1回表・上智の攻撃》

1番吉田(直)がセンターへのヒットで出塁すると、続く2番小澤が送りバントで走者を二塁へ進める。3番安藤のショートゴロ、4番田島の内野安打で走者が生還。この時点で二死となる。5番田谷のサードゴロで三死となり、上智はこの回1点を先制し、一人の残塁でチェンジとなる。

《5回裏・学習院の攻撃》

4番池田がライトへのヒットを放ち、守備のエラーで三塁まで進む。5番原山は空振り三振となるも、6番島津の打席間、パスボールで走者が生還。7番石橋の空振り三振で三死。学習院はこの回1点を返し同点とする。

《7回裏・学習院の攻撃》

2番益田のセカンドゴロで一死。3番田中がフォアボールで出塁すると、4番池田のライト方向のヒット、5番原山のレフト方向のヒットで一死満塁とする。6番島津の打席間にピッチャーのエラーっで走者田中が生還。その後も7番途中出場の米本のセンターへのタイムリーで走者二人が還る。8番武冨のレフトフライで二死となるも、9番斉藤のセンターへのヒットで走者が還り更に1点が追加される。1番途中出場の鈴木の空振り三振で三死、チェンジ。学習院はこの回、4点を入れる。

 

 

ピッチャー原は、走者を出してからも粘り強いピッチングでチームを勝利に導きました。

チーム一丸となって、明日も勝ち点を奪います。応援よろしくお願い致します!!!