オープン戦 vs松蔭大学(8月24日) 第二試合

 

8月24日(日) @本院グラウンド

 

松蔭●7‐8○学習院

 

P:原→吉田→櫻井→山内

 

【戦評】

 

[1回裏・学習院の攻撃]

 

1番益田がフォアボールで出塁。2番山下()がライト前ヒットを放ち、この間益田は3塁を目指す。3番安西の打球をセカンドがエラーし、益田が生還。ノーアウト1,2塁。4番國廣の見逃しで1死。5番池田はレフト線のヒットを放ち、走者山下が還る。続く6番島津はセンター・ライト間にタイムリーツーベースヒットを放つと、これにより走者2人が還る。7番田中の打球はセンター前へ。8番金井の送りバント成功で、島津が生還。22塁の状況。9番武冨がレフト前ヒットを放つと、これにより田中が還る。1番益田はバントヒットを放ち、21,3塁となるも、2番山下のライトフライで3死。学習院は初回、6点を獲得する。

 

 

 

[6回表・松蔭の攻撃]

 

1番、2番打者が連続フォアボールで出塁。3番高橋はライト方向へヒットを放ち、走者1人が生還。自身は1塁でアウトとなる。4番白井のライトフライで2死。5番北沢はレフト前にタイムリーヒットを放ち、走者1人が還る。6番相澤はフォアボールで出塁、7番保科はサードゴロに倒れ、3死、チェンジ。この回2点を獲得する。

 

 

 

[7回表・松蔭の攻撃]

 

8番上野がフォアボールで出塁。9番林はレフト線のツーベースヒットを放つ。続く1番千葉がセンターオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち、走者2人が生還。2番打者はセンター前にタイムリーヒットを放ち、また1人が還る。3番高橋の打球をレフトがエラーしノーアウト1,2塁。4番白井はセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち、更に1点が追加される。5番打者のサードフライで1死。6番相澤のショートゴロで2死となるも、この間また1人が還る。7番保科はライトフライに倒れ、3死。松蔭はこの回5点を追加する。

 

 

 

[8回裏・学習院の攻撃]

 

2番山下のセカンドフライで1死。3番安西はセンターへの打球を放ち1塁へ進む。4番途中出場の米本は打球の野手選択により1塁へ進塁する。続く5番池田。センターオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち、走者2人が生還する。池田は6番島津の打席間に、ホームを狙うも、挟殺され、三塁でタッチアウト。また島津もセンターフライに倒れ、3死、チェンジ。学習院はこの回、2点を返す。