オープン戦 vs早稲田大学(8月27日)

 

8月27日(水) @本院グラウンド

 

早稲田大学○11-0●学習院

 

P:櫻井→大城→吉田→佐藤

 

【戦評】

 

 

[1回表・早稲田大学の攻撃]

 

1番三倉がセンター、ライト間オーバーの二塁打を放つ。2番江間はフォアボールで出塁。3番立花がキャッチャーゴロを放つと、その打球で三倉がサードにてタッチアウトとなる。4番八木はレフト前ヒットを放ち、一死満塁の状況。続く5番佐藤の5球目、走者一掃のホームランを放ち、早稲田大学に4点が入る。6番藤田はファーストゴロに倒れ二死。7番吉見、8番木田は連続フォアボールで出塁。また、9番金田もショートのエラーで出塁すると、その間に吉見はホームへ生還。木田もサードへと進塁する。1番三倉はライト前ヒットを放ち、これにより木田が還る。2番江間の打球はセンターへ。またも一人が生還する。3番立花の空振り三振で三死となる。早稲田大学は初回、7点の大量得点とし、チェンジとなる。

 

 

 

[3回表・早稲田大学の攻撃]

 

9番金田はフォアボールで出塁。1番三倉はライト前ヒットで出塁する。2番江間がバントヒットで塁に出ると、ノーアウト満塁の状況となる。3番立花の打球はセンター前に飛び、その間走者2人が生還する。また4番八木のセンターへの犠牲フライで更に1人が生還。5番佐藤のファーストフライで二死、6番藤田のセカンドゴロで三死、チェンジ。この回3点を追加する。

 

 

 

[6回表・早稲田大学の攻撃]

 

5番佐藤のショートゴロで一死。6番途中出場の武居はフォアボールで出塁。また武居は7番吉見の打席間に2つの盗塁を決め、3塁へ進む。7番吉見はレフト前ヒットを放ち出塁。これによって武居が還り、1点。8番木田の打球はサードが取り、1,2塁のダブルプレーで三死、チェンジとなる。早稲田大学はこの回1点を追加する。