秋季リーグ戦 vs芝浦工業大学

 

9月6日(土) @芝浦工業大学グラウンド

 

芝浦○9-5●学習院

 

P:原(征)→愛甲→元島

 

《戦評》

 

【1回表・芝浦の攻撃】 P原

1番安井がセンター前ヒットで出塁。2番甘利は送りバントを成功させ、ランナーを進める。3番横山がライト線にタイムリーツーベースヒットを放ち、走者1人が生還。4番小野寺はレフト方向にヒットを放ち出塁し、この時点で一死1・3塁とする。5番DH椎名がセンターへ犠牲フライを放つとまたも走者が生還。小野寺は6番鈴木(雅)の打席間に牽制で刺され、三死。この回2点をとってチェンジとなる。

 

【2回表・芝浦の攻撃】 P原

6番鈴木(雅)のショートゴロで一死。続く7番彦坂がソロホームランを放ち、一点が追加される。8番渡辺はセンター前ヒットで出塁するも、9番久保の打席間に牽制で刺され、二死。久保のセカンドゴロで三死、チェンジ。この回1点を追加する。

 

【3回表・芝浦の攻撃】 P原(1/3)→愛甲(2/3)

1番安井はフォアボールで出塁。2番甘利の送りバント成功で一死2塁。3番横山はセンター、ライト間にタイムリーヒットを放ち、1塁へ。またこの当たりで2塁走者が一気にホームへと生還する。4番小野寺はセンター前ヒット。5番椎名はライトへタイムリーツーベースヒットを放ち、走者1人が還る。6番鈴木の打球はセンターへ。走者2人が還り、鈴木は2塁へ進む。ここで学習院側、ピッチャー交代。続く7番彦坂はライトフライに倒れるも、走者が進み、二死3塁。8番渡辺のライトフライで三死。この回4点。

 

【5回裏・学習院の攻撃】 P安田(2/3)→杉山(1/3)

8番武冨がレフト前ヒットで出塁。9番齋藤が、それを送りバントで進める。1番益田、レフト、センター間にタイムリーツーベースヒットを放つと、走者1人生還。2番山下(智)はセンター前にヒットを放つ。3番田中のファースト方向のゴロで二死となるも、4番島津がライト方向にタイムリーツーベースヒット。またも走者が生還する。すると、5番DH池田もレフト前タイムリーヒットを放ち、更に1人が生還。芝浦、ここでピッチャー交代。6番高橋のファーストゴロで三死、チェンジ。学習院はこの回4点を獲得し、3点を追う結果となる。

 

【8回裏・学習院の攻撃】 P奥田(1/3)→江向(2/3)

7番途中出場國廣の空振りで一死。8番途中出場原山はレフト前ヒットを放つ。9番途中出場石橋のショートへの内野安打で一死2・3塁のチャンス。1番益田、レフト方向へのタイムリーツーベースヒットを放ち、走者一人が生還。芝浦、ここでピッチャー交代。2番山下はフォアボールで出塁。一死満塁となるも、3番途中出場芦原の空振りで二死。4番島津のライトフライで三死、チェンジ。この回1点を獲得する。

 

【9回表・芝浦の攻撃】 P愛甲(1/3)→元島(2/3)

2番甘利のショートゴロで一死。3番横山、センター・ライト間にスリーベースヒットを放つ。続く4番小野寺が、レフト方向にホームランを放ち、2点が追加される。学習院はここでピッチャー交代。5番椎名、サードライナーで二死。6番鈴木の見逃しで三死。この回2点。

 

 

初回から相手に大量得点を許してしまい、勝ち点を奪うことができませんでした。

しかし、5回には打線がつながり、4点を獲得するなど、勝利へつながる可能性のある場面も見られました。

このチャンスを得点につなげられるよう、明日からは負けなしを目指して、全力でプレーします。応援よろしくお願い致します!!!