秋季リーグ戦 vs成蹊大学

 

10月4日(土) @本院グラウンド

 

成蹊○5-2●学習院

 

P:佐藤(5回)→原(征)(2回)→元島(2回)

 

【戦評】

 

[2回表・成蹊の攻撃] P:佐藤

 

5番大野の空振り三振で一死。続く6番村岡、ライト方向のソロホームランを放ち1点を獲得。7DH外山の空振り三振で二死。8番日下部のショートフライで三死、チェンジ。この回1点を先制される。

 

[6回表・成蹊の攻撃] P:()

 

4番今福がライト前ヒットを放ち出塁。5番大野はセカンドゴロで出塁するも、ショートが2塁にて今福をアウトにする。6番村岡の打席間のワイルドピッチで大野が2塁へ進む。村岡がフォアボールで出塁すると、一死1,2塁。7DH外山のライト前へのタイムリーヒットで1人が生還。8番途中出場宮崎のセカンドゴロを、1,2塁でダブルプレーとし、三死。この回1点を許し、成蹊2-0学習院となる。

 

[7回表・成蹊の攻撃] P:()

 

9番清水がセンター前ヒットで出塁。1番桑畑はライト前ヒットを放ちまたも出塁する。2番高田のファースト方向への送りバント成功で一死2,3塁のピンチ。

 

続く3番小倉のライト前へのタイムリーツーベースヒットで2人が生還。4番今福も、センターへのタイムリーツーベースヒットを放ち、更に1点追加。5番大野はキャッチャーによるタッチアウトで二死。6番村岡のサードフライで三死。この回3点を追加される。

 

[7回裏・学習院の攻撃] P:菅原

 

4DH原山が振り逃げで出塁。続く5番島津がセンター前ヒットを放つ。6番國廣の空振り三振で一死となるも、7番途中出塁高橋のライト前ヒットで満塁のチャンス。8番田中がライトオーバーのツーベースヒットを放ち、2人が生還。9番途中出場池田のショートフライで二死。1番途中出場芦原の空振り三振で三死、チェンジ。この回2点を獲得する。