秋季リーグ戦 vs成蹊大学(第二回戦)

 

10月7日(水) @本院グラウンド

 

学習院●4-6◯成蹊

 

P:佐藤(3回)→原(征)(5回)

 

【戦評】

 

[1回表・学習院の攻撃]P:菅原

1番益田の空振り三振で一死。2番山下(智)はフォアボールで出塁。3番内田の空振り三振で二死となるも、4番DH原山のレフト前ヒットで二死1・2塁。5番島津がデッドボールで出塁すると、満塁でむかえた6番。ショート田中のレフト線へのタイムリーツーベースヒットによりランナー3人が生還。7番國廣はフォアボールで出塁するも、8番山下(俊)のサードゴロで三死。初回3点を獲得する。

 

[1回裏・成蹊の攻撃]P:佐藤

1番桑畑がセンター前ヒットで出塁。2番高田は送りバントでランナーを進める。3番小倉のライトオーバーのツーベースヒットで一死2・3塁のピンチ。4番今福のセカンドゴロで二死となるもランナー1人が還る。5番大野の空振り三振で三死。この回1点。

 

[2回表・学習院の攻撃]P:佐藤

9番斎藤がライト線にツーベースヒットを放ち出塁。1番益田が送りバントを仕掛けるもピッチャーのエラーによりノーアウト1・3塁。2番山下(智)のキャッチャーへのバントヒットで満塁のチャンス。3番内田の空振り三振で一死。4番DH原山のライトフライで二死。5番島津がライト前ヒットを放つとこの当たりで斎藤が生還。また2塁にいた益田もホームを目指すも、ライトからの送球でホームにてタッチアウト。この回1点を獲得し、4-1とする。

 

[4回裏・成蹊の攻撃]P:佐藤(1/3)→原(2/3)

4番今福、フォアボールで出塁。5番大野の送りバント成功で一死2塁。6番村岡フォアボール、7番DH外山デッドボールで出塁。満塁のピンチ。8番途中出場柴田のレフト前ヒットでランナー2人が生還。9番清水のセンター前ヒットによりまたも満塁のピンチ。1番桑畑がライト前ヒットを放ち、さらに2人が生還。ここでピッチャー交代。2番高田のピッチャーライナーで二死。3番小倉がレフト前ヒットを放つと清水が生還。4番今福の空振り三振で三死。この回一挙5点を取られ、逆転を許す。