オープン戦(3月27日) vs玉川大学

 

327() @本院グラウンド

 

玉川○4-2●学習院

 

P:愛甲(4)→小林(秀)(3)→山内(1)→佐藤(1回)

 

《戦評》

 

[1回表・玉川の攻撃]P:愛甲

1番佐野、センター前ヒットで出塁。2番坂本、キャッチャーへの送りバント成功でランナーを進める。佐野は3番清田の打席間のパスボールで3塁へ。清田はサードゴロで二死。4番飯塚の5球目、ワイルドピッチで佐野生還。飯塚はフォアボールで出塁。5番小玉の打席間の牽制で飯塚がタッチアウト、チェンジ。初回1点。

 

[3回表・玉川の攻撃]P:愛甲

二死後、1番佐野、ライト方向へソロホームランを放ち1点。2番坂本のショートゴロで、チェンジ。

 

[4回表・玉川の攻撃]P:愛甲

3番清田はフォアボール、4番飯塚はレフト前ヒットで出塁する。5番小玉のセカンドゴロで1,2塁においてダブルプレーをとり、二死。清田は3塁へ。6番堀、レフト前タイムリーヒットを放ち、ランナー1人生還で、この回1点獲得。

 

[7回表・玉川の攻撃]P:小林()

7番代打志賀、フォアボールで出塁。8番途中出場樋口、ピッチャーゴロで一死となるも、ランナーは進塁。9番代打藤林、セカンドゴロで二死。ランナー3塁。1番佐野の打席間のワイルドピッチで志賀が生還し、4-0とリードを広げる。

 

[8回裏・学習院の攻撃]

一死後、2番代打原山、デッドボールで出塁。3番内田、センターオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち、ランナー1人生還で、4-1とする。

 

[9回裏・学習院の攻撃]

6番梶原、センター前ヒットで出塁。一死後、8番代打石橋は、センター前ヒットを放つ。9番代打樋口の打球を、セカンドがエラーし満塁に。1番益田の打球をレフトがエラー、これにより梶原生還し、この回1点。