オープン戦(3月28日) vs首都大学東京

328() @首都大学東京南大沢グラウンド

 

学習院7-7首都大学東京

 

P 櫻井(4)→佐藤(1)→大城(12/3)→大森(21/3)

 

《戦評》

[3回裏・首都大学東京の攻撃]P:櫻井

2番大庭、ショートへの内野安打で出塁。その後3番松添の打席間のワイルドピッチで2塁へ。松添、センターへのツーベースヒットを放ち、ランナー2,3塁。4番小澤、左中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち、ランナー2人が生還。5番高橋、ピッチャーへの送りバントを成功させ、小澤は3塁へ。6番山根、サードのファウルフライで二死。7番小林()の空振り三振で、チェンジ。この回2点。

 

[6回裏・首都大学東京の攻撃]P:大城

二死後、2番大庭、レフト前ヒットで出塁。その後3番松添の打席間に盗塁を決め2塁へ。松添はレフトへのタイムリーツーベースヒットを放ち、ランナー生還。しかしその打球で3塁を目指すも、レフトからサードへの送球で3塁にてタッチアウト、チェンジとなる。この回1点。

 

[7回表・学習院の攻撃]

3番内田、センターオーバーのツーベースヒットを放ち出塁。4番安西、右中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち、ランナーを還す。二死後、7番池田はサードエラーで出塁し、安西も3塁へ。8番寺嶋、レフト前タイムリーヒットを放ち、安西生還。2塁は池田の代走小川で、ランナー1,2塁となる。9番代打國廣の打席間のワイルドピッチで共にランナー進塁。國廣はフォアボールで出塁し、満塁。1番益田、レフト前タイムリーヒットを放ち、小川生還。ここでピッチャー交代。2番田中、フォアボールで出塁すると、押し出しで1点。3番内田、レフト前タイムリーヒットを放ち、國廣、益田生還。4番安西、レフト前タイムリーヒットで田中生還。この回一挙7点獲得。

 

[8回裏・首都大学東京の攻撃]P:大森

9番小林()、デッドボールで出塁。1番隅川、ライト前ヒットで出塁。2番大庭がフォアボールで出塁すると、ノーアウト満塁。3番松添のレフト前タイムリーヒットでランナー2人が生還。4番小澤、ファーストへの送りバント成功で、ランナー2,3塁に。5番高橋、レフト前タイムリーヒットを放ち、ランナー1人生還。高橋は6番山根の打席間に盗塁を決め2塁へ。山根のショートゴロで松添生還。この回4点。