春季リーグ戦 vs芝浦工業大学

 

412() @一橋大学グラウンド

 

芝浦工業○9-3●学習院

 

P:佐藤(6)→小林()(1)→大森(2/3)→櫻井(1,1/3)

 

《戦評》

[1回表・芝浦工業の攻撃]

1番小野寺、四球で出塁すると、2番久保のピッチャーへの送りバントで2塁へ。3番冨岡のセカンドへの内野安打で一死1,3塁。続く4番椎名、二遊間へのタイムリー内野安打で小野寺が生還し1点。5番須郷、右中間へのタイムリーツーベースヒットで冨岡、椎名が還り、この回3点の先制を許す。

[2回裏・学習院の攻撃]

一死後、5番安西はレフト前ヒットで出塁する。続く6番梶原、左中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち、安西生還。この回1点で、3-1とする。

[6回表・芝浦工業の攻撃]

一死後、8番高野がセンターオーバーのツーベースヒットを放つ。9番途中出場三井の見逃し三振後、1番小野寺の打球をサードが送球エラーし、高野生還。芝浦工業大学、4-1とリードを保つ。

[6回裏・学習院の攻撃]

先頭3番内田、レフト前ヒットで出塁すると、続く4番原山がレフトへのツーランホームランを放つ。この回2点。

[7回表・芝浦工業の攻撃]

3番冨岡のセンター前、4番椎名のライトオーバーのツーベースヒットで2,3塁。ここでピッチャー交代。5番須郷のセンター前タイムリーで冨岡が生還し、5-3と再びリードを広げられる。

[8回表・芝浦工業の攻撃]

1番小野寺に四球を許すと、2番久保はそれをピッチャーへの送りバントで進める。3番冨岡の見逃し三振後、4番椎名のライトへのタイムリーツーベースヒットで小野寺が生還。芝浦工業大学、この回1点を追加する。

[9回表・芝浦工業の攻撃]

7番途中出場鈴木、レフトーオーバーのツーベースヒットで出塁。8番高野はピッチャーへの送りバントを成功させ、一死3塁。9番三井、レフト前へのタイムリーヒットで鈴木が生還し1点追加。さらに1番小野寺が四球で出塁すると、3番冨岡、4番椎名の連続タイムリーヒットで2点を追加し、この回3点を奪われる。