春季リーグ戦 vs芝浦工業大学(第三回戦)


422() @芝浦工業大学グラウンド

 

芝浦工業●5-9○学習院

 

P:(7)→佐藤(2)

 

《戦評》

[3回裏・学習院の攻撃]

一死後、1番益田がレフト前ヒットで出塁すると、2番田中の打席間の牽制がボークとなり、2塁へ。田中はライトフライに倒れるも、4番内田がライト線へのタイムリースリーベースヒットを放ち、益田が生還。この回1点を先制する。

[4回裏・学習院の攻撃]

5番安西が四球で出塁。6番梶原のサードへのバントをセカンドが捕球エラーし、無死1,3塁。7番寺嶋のレフト前タイムリーヒットで安西が生還する。8番岩永の2球目に寺嶋が盗塁を決め、岩永はライト前タイムリーヒットを放ち、梶原が生還する。芝浦工業大学、ここでピッチャー交代。9番古川は見逃し三振。1番益田のバントをピッチャーがエラーし、寺嶋生還。2番田中が四球を選ぶと、満塁のチャンスに3番内田、ライト前タイムリーヒットを放ち、岩永、益田が生還する。芝浦工業大学、ここでピッチャー交代。4番原山はレフト前ヒットを放つが内田はホームにて憤死。5番安西がファーストフライに倒れチェンジ。この回一挙6点を獲得し、0-7と大きくリードする。

[7回表・芝浦工業の攻撃]

二死後、8番新谷の左中間へのツーベースヒット、9番石井の四球で1,2塁とすると、続く1番小野寺、レフトへのタイムリーツーベースヒットで新谷生還。2番久保に四球、3番冨岡に死球を許し押し出しで更に1点。尚も満塁のピンチが続くが、4番須郷をセカンドゴロに打ち取りチェンジ。この回2点を奪われ2-7となる。

[7回裏・学習院の攻撃]

5番安西のレフトへのヒット、6番梶原の死球、7番途中出場芦原の四球で満塁のチャンスを作ると、8番岩永のセカンドゴロの送球をショートがエラーし、安西、梶原が生還。その後9番途中出場岡崎、1番益田がフライに倒れチェンジとなるも、この回2点追加で2-9とし、リードを広げる。

[9回表・芝浦工業の攻撃]

二死後、1番小野寺はレフト前ヒットを放つと、2番途中出場野澤の打席間の牽制でピッチャーがエラーし2塁へ。野澤には死球を許す。3番冨岡のゴロをセカンドがエラーし小野寺生還。続く4番須郷、ライト前へのタイムリーツーベースヒットを放ち、野澤、冨岡生還。この回3点を許し、5-9で試合終了。