オープン戦 vsBBCスカイホークス(6月14日)


6月14日(日) @学習院大学グラウンド

 

BBC●5-7○学習院

 

P:愛甲(5回)→遠藤(1回)→寺門(2/3回)→網干(1/3回)→熊澤(1回)→大森(1回)

 

【戦評】

[1回表・BBCの攻撃]

一死後、2番杉山がショートの送球エラーで出塁すると、3番菊池のレフト前ヒット、4番牧口のサードへの内野安打で満塁のピンチを迎える。5番井上を空振り三振に抑えるも、6番中村の打席間のワイルドピッチで1人が生還、中村のセンター前へのタイムリーヒットで2人が生還。その後もランナーが得点圏へ進み苦しい展開が続くも、8番永田をピッチャーゴロに抑え、交代。この回3点を先制される。

[2回裏・学習院の攻撃]

4番池田が四球で出ると、続く5番國廣がレフトへのツーランホームランを放ち2点獲得。6番石橋がショートの送球エラーで出塁すると、7番樋口のライト前ヒット、8番岡崎の送りバント成功で一死2,3塁のチャンス。9番本田のセンターへの犠牲フライで石橋が生還。1番小林()はショートの送球エラーで出塁。2番芦原のライト前タイムリーヒットで樋口が生還。この回4点を獲得し、逆転に成功する。

[3回裏・学習院の攻撃]

一死後、5番國廣が四球で出ると、6番石橋がレフト線へのツーベースヒットを放つ。7番樋口のセンター前タイムリーヒットで國廣、石橋が生還。この回2点追加。

[7回表・BBCの攻撃]

9番本多が四球で出塁すると、1番小岩井のショートゴロでランナー入れ替わり一死1塁。小岩井は、2番杉山のピッチャーの捕球エラーと、3番菊池のショートゴロで3塁へ進むと、4番牧口のライト前タイムリーヒットで生還。5番井上のライト前タイムリーヒットで杉山が生還する。BBCスカイホークス、この回2点で5-6とする。

[7回裏・学習院の攻撃]

一死後、1番途中出場古川が四球で出るも、2番芦原のサードゴロでランナー入れ替わり二死1塁。芦原は3番寺嶋の打席間のワイルドピッチで2塁へ進む。3番寺嶋、4番池田が連続四球で満塁とすると、5番國廣も四球を選び押し出しで1点。その後6番途中出場薄木のショートゴロで國廣が2塁にてアウト。この回1点を追加する。