甲南戦(8月9日) vs甲南大学


8月9日(日) @甲南大学グラウンド

 

学習院○5-3●甲南

 

P:佐藤(3回)→真田(1回)→愛甲(1,2/3回)→小林(秀)(1,1/3回)→原(2回)


《戦評》

[1回裏・甲南大学の攻撃]
二死後、3番渋村は四球で出ると、4番中谷(圭)のライト線へのタイムリーツーベースヒットで生還。中谷(圭)は、5番國本のセカンドへの内野安打で3塁へ進むと、ファーストの捕球エラーの間に生還する。國本も、2塁へ進塁。6番別井のセカンドゴロで、チェンジ。この回2点。
[6回表・学習院大学の攻撃]
9番金井がセンター前ヒットで出塁すると、ファーストランナーは代走岡崎。1番益田のレフト前ヒットで無死1,2塁とするも、2番梶原のバントで岡崎が3塁にてアウト。3番内田はセンター前ヒットを放ち一死満塁のチャンスを作る。4番原山の空振り三振後、5番安西が四球を選び、押し出しで1点。6番國廣のレフト前タイムリーヒットで梶原、内田が生還。その際、レフトからの送球をキャッチャーが捕球エラーし、その間にランナー進塁して二死2,3塁。ここで、ピッチャー交代。7番池田の打球をピッチャーがエラーし、安西、國廣が生還。この回5点を獲得する。
[6回裏・甲南大学の攻撃]
2番西村は、レフト線へのツーベースヒットを放ち出塁。4番中谷(圭)が死球で出ると、二死1,2塁から6番別井がセンター前タイムリーヒットを放ち、西村が生還する。この回1点。