交流戦(8月22日) vs東洋大学

8月22日(土) @神宮球場
 
東洋大学○5-2●学習院大学
 
P:佐藤(4回)→小林(秀)(1 2/3回)→大城(0回)→原(3 1/3回)
 
《戦評》
[1回表・東洋大学の攻撃]
一死後、2番田中は左中間へヒットを放つと、3番宝楽のレフト線へのツーベースヒットで3塁へ進塁。4番中川のレフト線へのタイムリーツーベースヒットで田中、宝楽が生還。この回2点。
[1回裏・学習院大学の攻撃]
1番益田が四球で出塁。2番田中、3番内田のファーストゴロで二死3塁から、4番原山がレフトへのツーランホームランを放ち、2点獲得。
[4回表・東洋大学の攻撃]
6番木暮は四球で出ると、7番西川(元)の送りバント成功で2塁へ進塁。8番中島の空振り三振後、9番横山がセンター前タイムリーヒットを放ち、木暮が生還。この回1点。
[6回表・東洋大学の攻撃]
7番西川(元)はレフト前ヒットで出塁すると、8番代打池田の6球目に盗塁を決め2塁へ進塁。池田の空振り三振と、9番横山のキャッチャーへのファールフライで二死。ここでピッチャー交代。1番竹原のライト線へのタイムリーツーベースヒットで西川(元)が生還し、1点。
[9回表・東洋大学の攻撃]
二死後、2番田中は右中間へのスリーベースヒットを放ち出塁すると、3番宝楽のレフト前タイムリーヒットで生還。1点を追加。