秋季リーグ戦 vs大正大学

【戦評】
9月19日(土) @学習院大学グラウンド

学習院大学●5-6○大正大学

P 佐藤(5 1/3回)→小林(1/3回)→原(2 1/3回)

[1回表・学習院大学の攻撃]
1番益田、ライトへのソロホームランを放ち1点。二死後、4番原山がレフトへのソロホームランを放ち1点。初回2点を先制。
[2回表・学習院大学の攻撃]
6番梶原が四球で出ると、7番池田がレフトへのツーランホームランを放ち、2点。8番岩永がライトオーバーのスリーベースヒットで出塁。9番金井のライトへの犠牲フライで岩永が生還。この回3点。
[3回裏・大正大学の攻撃]
9番富山はセンター前ヒットで出塁するも、1番宮原のピッチャーゴロでランナー入れ替わり一死1塁。2番坪内はレフト前ヒットを放つ。3番松本の空振り三振後、4番栗山の打席間のパスボールでランナー共に進塁。栗山が四球で出ると、二死満塁となる。5番白石のショートへのタイムリーヒットで宮原生還。6番大友が四球で押し出し1点。この回2点。
[6回裏・大正大学の攻撃]
7番白神、ライト線へのツーベースヒットで出塁。一死後、9番富山は四球で出塁。ここでピッチャー交代。1番宮原のセンターフライで二死となるも、2番坪内がレフト前ヒットで出塁すると、満塁のピンチ。3番松本が四球で押し出し1点。ここでピッチャー交代。4番栗山の左中間へのタイムリーツーベースヒットで富山、坪内、松本が生還。この回4点。